スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体は柔らかいのですが

ヨガの先生が腰を痛めることがありますがなぜ痛めるの?
と質問されました

ヨガをしている人は皆、身体は柔らかいのですが柔らかいだけで身体に無理をして動作していると痛めやすくなります

無理をするというのは身体の左右、前後のバランスの崩れがあるままで身体を柔らかく無理やりポーズをとっていたりする事です
柔らかいと同じ関節ばかりを負担のかける動きとなっている人が多く一つ一つの関節を動きがでるようにと感じてヨガをしている人が少ないです

そのことで腰に負担が過度にかかり痛めることもあるのです

柔らかいと自分の身体を過信しすぎるのもよくありません
このような究極のパフォーマンス、動きを要求されるプロの方たちは、より繊細な動きが必要な分、当然痛めることも多くなるのです

コメントの投稿

Secret

プロフィール

神戸マラソン応援団

Author:神戸マラソン応援団
野球肩、野球肘をなくしましょう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。