スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で筋肉を刺激していただき

自分自身で肩凝りなどを感じる人は自分で筋肉を刺激していただき自分でもその箇所がすごく硬くなっているのを認識し驚かれます。

そして整体調整していくことで、その箇所が徐々に解放されてきて、痛み方が変化していくのが感じられます。



このようにその部分の筋肉を揉みほぐす、ストレッチをすることなく筋肉の状態が変わることを感じられると大変おどろかれます

しかし整体とは本来、筋肉の硬い部分だけ診る方法ではなく身体全体のバランスを整えることで結果、気になっている部分が楽になるものです

コメントの投稿

Secret

プロフィール

神戸マラソン応援団

Author:神戸マラソン応援団
野球肩、野球肘をなくしましょう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。