スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学的に突き詰めている病院で

当院に来られるのにどのような症状の時に利用したらよいか分からないという方がいましたので


まず、急性期での歩けないぐらいの怪我、もちろん骨折などは整体の立場としては病院へ行くべきだと思います

当院に来られる方は2、3ヶ月前から痛むなどのなかなか痛みが変化していかない選手が来られることが多いです


ですので、神経症状が酷くある場合は医学を科学的に突き詰めている病院からの視点で治療すればよいと思います


整体は西洋医学では思いつきもしなかった様な視点から身体を診ていくことが更なる身体感覚を目覚めさせれると思います

コメントの投稿

Secret

プロフィール

神戸マラソン応援団

Author:神戸マラソン応援団
野球肩、野球肘をなくしましょう

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。